1. 待合室にプレイルームを併設しています。子供さんに好評です。
2.効率的な治療を心がけています。

何ヶ月も通っているのになかなか終わらない・・・。
よく聞く話です。
しかし子供さんのムシ歯は進行が早いので手早く治していく必要があります。
1回の麻酔で効く範囲の歯は、原則として2〜3本ずつまとめて治しますので、通 院回数が少なくてすみます。
どんなにひどいムシ歯でも10回程度で治ります。

3.抑制ネットを使いません。

子供さんが動いて治療が困難な場合には歯科衛生士の手で抑えさせていただきます。
泣いたり、嫌がって暴れるお子様でも、他のお子様と同じ内容のきっちりとした丁寧な治療を受けることができます。
4. 矯正歯科と連携していますので、歯並びに問題がある場合には
  適切な時期に適切な助言をいたします。

歯並びの悪さ(不正咬合)は、顎の成長不足と関連しています。 きなみでは、悪く固まってしまってから治すよりも、悪くなっていかないように、 顎・歯列を「育てる矯正」を目指しています。  世の中では、歯並びを治す場合、中学生頃まで待ってから、小臼歯4本を抜い て治す方法が多く行われていますが、きなみでは、適切な時期に治療を開始でき れば、ほとんどの場合、小臼歯を抜かずにすむように、歯列を育成することがで きると考えています。 むし歯だけでなく、歯並びも含めて検診を行い、適切な 時期に適切な助言を致します。
 
5.土曜日は午前だけでなく午後も診療しています。

学校・幼稚園の週休2日制を十分に生かすため、土曜日の午後も診療しています。

6.予防に力を入れています。


できてしまったムシ歯を治すのも大切ですが,治療後の管理も大切です。新しいムシ歯ができないように歯磨き指導や,おやつ指導を行っています。溝からのムシ歯の予防にはシーラントという効果 的な方法もあります。
7.フッ素塗布を行っています。
8. 定期検診を行っています。


3〜4カ月ごとにムシ歯や歯並びのチェック、歯石の除去、はえかわりのチェック等を行い、
フッ素塗布しています。

9.待ち時間をなるべく少なくするために完全予約制にしています。
予約の変更、キャンセル等は早めにご連絡下さい。

診療の流れ





(c) Copyright 2004 kinami Pedodontic & Orthodontic Clinic All rights reserved.